Home > 仕事内容のご紹介 > 使用する道具のご紹介

このページでは私たちが日々使用する道具を紹介します。

 

スコップ(角スコ、剣スコ)

作業の基本になるような道具。穴掘り、均し、清掃などなど使用用途は幅広い。

まずはこれの使い方から。誰でも使えるけど、使い方は奥が深い。

最初によく言われるのは「腰が入っていない。」

(多分、腰が引けてて、腕だけの力で掘ろうとしている状態なんだろうな・・・)

スコップ

 

 

竹ぼうき

工事に直接関係なさそうに見える竹ぼうき。

しかし、これもなくてはならない道具の一つ。

作業時には道路上に砕石や砂などが散らばってしまうため、

掃いて綺麗にするための必需品。

竹ぼうき

 

 

バール

大から小まで幅広い大きさのあるバール。

道路の舗装をめくるときや、土の中の石を取ったり、

釘などを抜いたり、様々な場所で活躍します。

バール

 

 

レンチ

宅内などへ給水するための管の継手などを、

締めたり外したりするときに使用する道具。

給水管の引込工事の時に大活躍。

上 パイプレンチ 真中左 コーナーレンチ 下左 モーターレンチ 下右 モンキーレンチ 

レンチ

 

 

レバーブロック

この道具は割かし細めの水道本管の管同士をつなぐときに使用します。

一般的には積み荷の締め付け、重量物の吊り上げなどに使用するようです。

レバーブロック

 

 

コンクリートカッター

地面の舗装を切断するときに使用します。

名前はコンクリートカッターですが、コンクリートだけではなくアスファルトにも使用します。

コンクリートカッター

 

 

エンジンカッター

これはエンジン(+燃料)で動く、手で持って使用する切断工具です。

上のコンクリートカッターのように、地面のコンクリやアスファルトを切断したり、

コンクリート構造物を切断したり、鋳鉄管などの管を切断するときに使用します。

エンジンカッター

 

 

発電機

エンジンを動かして発電する発電機です。

この後に紹介するものも含めて、この仕事では電気で動く道具を多々使用します。

その際に電気の供給元として、発電機を使用します。

発電機

 

 

電動ハンマ

会社内ではよく「ハツリ」(斫り)とよく読んでいますが、

作業に邪魔なコンクリートを壊すために使用します。

電動ハンマ

 

 

水中ポンプ

地面を掘ると、場所によっては水が湧いてきて仕事にならなくなるため、

水を外に吐いて作業できるようにするためのものです。

水中ポンプ

 

 

タンピングランマ―

俗称「ランマ」。燃料でエンジンを駆動し、使用します。

掘った場所を埋め戻す際に、砕石などを締め固めるために使用します。

ランマ

 

 

その他、使用する道具はたくさんありますが、機会があればまた。